美と健康のコンサルタント
イワイ薬局
イワイ薬局・薬のイワイへようこそ!

健康相談・体質改善・漢方治療
イワイ薬局 092-926-3011
薬のイワイ 092-926-8289

トップ > 十六諸病と基本薬|10 神経痛

10番 神経痛、リウマチと治療法 ロイルック

神経痛やリウマチはなぜ痛いのでしょう。よくはわからなくて も細胞が助けてといって信号を出していることに異論はないでしょう。 体の毒素が細胞にいたずらしているので信号として神経を介して痛みを感じる。 たとえば捻挫や打撲による痛みはその部分のうっ血や腫れという血毒、水毒によって痛みを感じ、 うっ血と腫れが減ってくると痛みが楽になる。痛風の痛みは血液中の尿酸値が高くなり、血液、 細胞間の部分的に流れを悪くすると痛みます。糖尿病でも痛くなります。血液中の糖が高くなって 上記のように流れを悪くすると神経痛を起こします。リウマチもよくわかっていませんが、リウマチ因子 と現代医学が定義しているものが毒として体にいたずらしていると思います。ではこのような神経痛を楽に するにはどうしたらよいでしょう。まず毒を出すにはどうしなければなりませんか。まず毒の出口を確保し なければなりません。水毒や血毒を出すには、便と尿と汗をスムーズに出る状態にしなければなりませんね。気毒は気分を落ち着かせることです。このようにした後は毒が溜まらない養生法をしなければなりません。 つまり便秘がちや尿の出の悪い人やあまり汗の出ない人は治りにくいです。毒を出す流れを良くしなければなりません。 

**** 休養のないところでは絶対に神経痛は治らない****

神経痛、リウマチのマスター薬 ロイルック

神経痛やリウマチの改善剤
ロイルックは血液、ホルモンのバランス、水分代謝の改善、さらにアレルギ-反応の改善、 神経系に働き、神経痛、リウマチの原因を除きながら、現在、訴えている、痛み、しびれ、だるい、 等の苦情をやわらげます。

『効能。効果』
リウマチ、神経痛、関節痛、筋肉痛、打撲痛

十六諸病と基本薬|メーカーサイト

01.胃腸病09.肝臓病
02.咳、喘息10.神経痛
03.糖尿病11.風邪病
04.女性病12.皮膚病
05.便秘症13.高血圧症
06.痔疾患14.虚弱雑病
07.蓄膿症15.眼病
08.腎臓病16.神経症
十六諸病と基本薬一覧表
十六諸病の基本薬解説図
ページのトップへ戻る