美と健康のコンサルタント
イワイ薬局
イワイ薬局・薬のイワイへようこそ!

健康相談・体質改善・漢方治療
イワイ薬局 092-926-3011
薬のイワイ 092-926-8289

トップ > 十六諸病と基本薬|13 高血圧症

13番 高血圧と治療法 サイロ

高血圧でお悩みの方は血圧を下げる事に神経を使っていませんか? 血圧の上は160以下、下は95以下なら、大丈夫です、血管が丈夫なら 血管を丈夫にしましょう

確かに血圧を安定化させることは大事なことです。しかし血圧はご家庭の水道の水圧と同じで必要な時は水圧が上がらないと困ります。同じようにいろいろな体の異常な時は血圧を変化させて、体の異常を立て直さなければなりません。血圧よりも血管が大事です。少々の血圧の変動にも耐える立派な血管を養うことが大事です。そのために必要なことは何でしょう。人間には血管の親玉の心臓が3つあると言われます。第1はいわゆる心臓といわれるものです。第2は足です。第3は腸です。第1の心臓はじっとしていてもがんばっています。でも第2、第3の手助けがないと年齢とともに心臓に負担がかかってきます。 どうしたらよいでしょう。簡単な事です。そうです 足を使うこと、よく歩くことです。第3の腸は食べてよく動くようにすることです。腹式呼吸やおなかペコペコ運動をするのもいいでしょう。これで血流がよくなり、血管も強くなり、心臓が元気になりますから、頭に良い血が行くので、頭の病の予防になります。
流れが変化するから、血圧が変化するのですが、ずっと変化しているのは困ります。なぜずっと変化するかは、1 心臓から送り出される血液量が増えた時、2 末梢の血管に抵抗ができ、血液が流れにくくなった時、3 腎臓に病がある時が主な理由です。

なぜ血圧があがるのでしょうか?
生きるために必要だからです
それでは血圧を下げるにはどうすればよいでしょう。
それは血圧をあげなければならないつぎの5つの状態を改善しなければなりません。
① ホルモン代謝障害
② 排泄機能の衰退
③ 血管脆弱
④ 脳中枢神経の興奮
⑤ 脳血行障害
サイロやサイロヤングはこれらを総合的に改善し、血圧を安定化します
**** 高血圧(血管を守る)のマスターキーはサイロとサイロヤングという薬です。****

血管の治療のマスター薬 サイロ

血管欠陥年齢の改善に
サイロは血管の掃除薬、血管の掃除をし、血管を丈夫にし、血圧の安定化をします。血管 が丈夫なら血圧が何かの拍子に上がっても大丈夫。

『効能。効果』
高血圧症、高血圧の随伴症状 不眠、肩こり、耳鳴り、めまい、動悸、頭痛


民間療法につぎのようなものがあります。心臓病にシャクナゲとセンキュウを 使います。心臓は血管の親分です。つぎに高血圧症に同じく民間療法にシャクナゲとハブ草、すなわち決明子を 使います。動脈硬化の予防にはエンジュのつぼみ、すなわちカイカを使います。サイロはこれにカノコ草を加えて気分の安定化をはかります。 サイロはこのようにして、西洋薬の高血圧の薬の組み合わせに負けない効果を発揮します。

十六諸病と基本薬|メーカーサイト

01.胃腸病09.肝臓病
02.咳、喘息10.神経痛
03.糖尿病11.風邪病
04.女性病12.皮膚病
05.便秘症13.高血圧症
06.痔疾患14.虚弱雑病
07.蓄膿症15.眼病
08.腎臓病16.神経症
十六諸病と基本薬一覧表
十六諸病の基本薬解説図
ページのトップへ戻る