MENU 肝臓病 ジョッキ 一覧表
薬のイワイ
薬のイワイ
十六諸病と基本薬
胃腸病

エスマーゲン

咳、喘息

ヒューゲン

糖尿病

シノミッテル

女性病

エッキ

便秘症

ハニドール

痔疾患

もへじ

蓄膿症

ホノミビスキン

腎臓病

ジョッキ

肝臓病

ジョッキ

神経痛

ロイルック

風邪病

ホノピレチン

皮膚病

ワグラス

高血圧症

サイロ

虚弱雑病

パナパール

眼病

気上錠

神経症

安静錠

  • 胃腸病と治療法
    エスマーゲン
    十六諸病と基本薬
  • 咳、喘息と治療法
    ヒューゲン
  • 糖尿病
    シノミッテル
  • 女性病
    エッキ
  • 便秘症
    ハニドール
  • 痔疾患
    ホノミもへじ
  • 蓄膿症
    ホノミビスキン
    ホノビエン
  • 腎臓病
    ジョッキ
  • 肝臓病
    ジョッキ
  • 神経痛
    ロイルック
  • 風邪病
    ホノピレチン
    ホノピレチンセキ
  • 皮膚病
    アクトマン
    ワグラスD/W
  • 高血圧症
    サイロ
    サイロヤング
  • 虚弱雑病
    アクマチック
    パナパール
  • 眼病
    気上錠
  • 神経症
    安静錠






  • MENU 肝臓病 ジョッキ 一覧表
    肝臓病と治療法
    肝臓の流れを考えましょう。肝臓の流れがよければ胆汁がきちんと出ます。門脈という弁のない管の流れがスムーズです。便の色が白ぽい時は胆汁の出が悪いのですから、肝臓 胆嚢系の流れが悪いという事になります。腸肝循環の安定化という概念があります。門脈を橋渡しとした肝臓と腸管の間の流れと肝臓から胆嚢 十二指腸への流れの安定化です。この流れがよろしければ結果として最終的にはりっぱな便が排泄されます。つぎに肝臓が炎症を起こすと、解毒能力が落ち、腎臓に負担がかかってきます。つまり肝臓と腎臓はお友だちです。ですから肝臓病も腎臓病もともにお互いの事を考えながら治療することになり、薬についても同様です。

    肝臓の働きを説明しましょう
    1番に糖質、タンパク質、脂質、核酸、ビタミン、ホルモン、電解質の代謝を行い、血糖の維持や血漿たんぱくの生成をする
    2番に胆汁の生成、コレステロ-ルの合成と排泄、ビリルビンの排泄
    3番に解毒及び防御機能、アンモニア、その他の毒物や薬物の解毒と異物の貧食や抗体の貯蔵
    4番に血球及び凝固に関する機能、胎児期の増血、血液凝固因子の産生、赤血球の破壊を行う
    5番に循環機能、門脈系の血液を全循環系に移す。血液の貯蔵と循環血流量の調節  
    ☆☆ 難しく考えなくて、とにかく立派な胆汁が出ていればよいのです。☆☆
    • ※画像クリックで拡大表示します。





    MENU 肝臓病 ジョッキ 一覧表
    肝臓病治療薬 ジョッキ

    ジヨッキはあらゆる肝臓病に効きます。
    肝臓、腎臓は解毒の作用と新しい体内で必要なものの合成に関与している臓器です、肝臓が故障すれば、腎臓に負担をかけ、腎臓が故障すれば毒素は肝臓に負担をかけます、ジヨッキは 肝臓と腎臓の治療をする生薬製剤です。

    『効能。効果』
    水分を好むとか、嘔気のするとかの 小便の出方の充分でない次の諸症;肝臓機能障害、腎炎、ネフロ-ゼ、浮腫、カタル性黄疸、暑気あたり

    • ※画像クリックで拡大表示します。

    ページのトップへ戻る